シャルレ下着ガードル 口コミ

シャルレ下着ガードルの口コミから評判に迫る

シャルレ下着ガードルは、ガードル商品の中でも人気を集めていますが、本当の評判はどうなのか口コミを調査しました。

 

(悪い口コミ)

 

・シャルレ下着ガードルは、生地がしっかりしているので仕方がないと思いますが、コスト面が少し気になります。

 

・シャルレ下着ガードルを3週間履いても、ヒップラインに変化はありません。

 

・着用中はキレイなボディラインになるものの、履いて間もないせいか脱ぐと元に戻ってしまいます。

 

シャルレ下着ガードルの悪い口コミを見ると、短期間に高い効果を期待している人がほとんどのため、使用期間の短さも悪い口コミになった原因のようです。

 

(良い口コミ)

 

・シャルレ下着ガードルは、長時間履いてもムレないと思います。

 

・補正効果をしっかり実感していますが、過度な負担を感じないガードルです。

 

・結構な期間シャルレ下着ガードルを履いていますが、生地がよれないのでさすがです。

 

・シャルレ下着ガードルのおかげで、ウエスト周りが引き締まり、ヒップラインもキレイになりました。

 

シャルレ下着ガードルの良い口コミを見ると、『履き心地が良いから継続しやすい。』や『生地がしっかりしている。』などの感想が多く、補正効果を実感している人の口コミも多数あります。

 

(口コミを調査した結果)

 

シャルレ下着ガードルの口コミを調査した結果、補正効果を実感している人や履き心地に満足している人が多いので、評判は本当に良いようです。

 

・継続も大切なポイント!
シャルレ下着ガードルの口コミを見ると、長く愛用している人が多く、継続的な履き方をしている人ほど良い口コミになっている傾向です。

 

そのため、シャルレ下着ガードルは長く継続することも大切なポイントと言えます。

 

【こっちもオススメ】骨盤ガードル「ギュギュギュ」

 

 

シャルレ下着ガードルの履き方は?

 

ガードルは、正しい履き方も大切なポイントのため、事前に履き方を把握しておきたいところです。
そこで、シャルレ下着ガードルの履き方について調査しました。

 

(シャルレ下着ガードルの履き方を調査!)

 

シャルレ下着ガードルの履き方について調査したところ、公式サイトに履き方の詳細が掲載されています。

 

・履き方について
シャルレ下着ガードルは、一般的なガードル同様に着用して、その後いくつかのチェックポイントを確認する履き方が正しい履き方に繋がります。
『一般的なガードルの履き方については、シャルレ下着ガードルの公式サイトに履き方動画があります。』

 

・正しい履き方のためのチェックポイント!
『ガードルがウエストに食い込んでいないか?』『ヒップの丸みが潰れていないか?』『足口が食い込んでいないか?』などは、正しい履き方のためのチェックポイントです。

 

シャルレ下着ガードルに限りませんが、ガードルを使用する際は正しい履き方を確認してからがおすすめです。

 

(履き方に関する5つのポイント!)

 

シャルレ下着ガードルの公式サイトには、履き方に関する5つのポイントが掲載されています。

 

1、体型に合わせる
サイズ選びは大切なポイントのため、必ず試着してから選びましょう。

 

2、着心地を確かめる
一日中身につける下着は着心地が重要なポイントのため、肌触りや圧迫感、締め付け感などを確認しましょう。

 

3、正しい履き方で試着
サイズは合っていても履き方が正しくないと、下着の機能は十分に活かされません。

 

4、買い替える度にサイズをチェック
下着の適正サイズは、体重の変動や加齢によっても変化するため、新しい下着を購入する際は試着してサイズ確認をしましょう。

 

5、楽しんで選ぶ
自分に合った下着を選ぶことは、女性ならではの楽しみのため、前向きな気持ちで選びましょう。

 

シャルレ下着ガードルを購入する際は、上記のような点を考慮する選び方がおすすめです。

 

一方、シャルレ下着ガードルの公式サイトには、履き方について詳しい説明があるので、安心してスタートできます。

 

 

 

シャルレ下着ガードルは店舗でも購入できる?

 

シャルレ下着ガードルは、ガードル商品の中でも話題を集めていますが、店舗でも購入できるのか調査しました。

 

(店舗でも購入できるの?)

 

シャルレ下着ガードルの購入方法について調査したところ、特約店や代理店などの店舗でも購入できるようです。

 

・特約店や代理店などの店舗
シャルレ下着ガードルは、シャルレの看板がある特約店や代理店などの店舗でも購入できるようですが、既にメイトの方は現在購入している店舗が対応します。

 

・シャルレ下着ガードルは通販や訪問販売
シャルレ下着ガードルは通販や訪問販売で購入ができ、販売担当店舗を探す際は、お客様相談室に連絡すると対応してくれます。

 

・お問い合わせ先
シャルレ下着ガードルのお客様相談室
0120-11-4860『平日9時30分から17時』

 

シャルレ下着ガードルは、提携の店舗でも購入できるようですが、自宅訪問などの流れを避けたい方は、公式サイトの利用がおすすめです。

 

(シャルレ下着ガードルの商品ラインナップは?)

 

シャルレ下着ガードルは、公式サイトに豊富なラインナップがあるので、店舗を利用しなくても理想的なガードルを購入できます。

 

・シャルレ下着ガードルの一例
シャルレ下着ガードルは、『華やか補正・美尻ガードル』や
『ゆったり軽やかガードル』、『しっかり補正・小尻ガードル』など、悩みに合わせたガードルがあります。

 

一方、シャルレ下着ガードルは4,000円台から10,000円台まで価格帯は幅広く、メイト価格はかなり割引きになっています。

 

【こっちもオススメ】骨盤ガードル「ギュギュギュ」

 

 

 

こんな状態ではガードルはけません

 

きちんとガードルをはくコツはカラダが濡れていない状態をつくることですよ。ですからお風呂上がり汗が引かないうちはガードルははきません。はこうと思っても肌が湿っていると太ももあたりから上がらなくなります。

 

ガードルがクルクル丸まりはじめていよいよしっちゃかめっちゃかになると変な汗が出てきます。その汗がますますガードルが上がらない原因になるのです。

 

ガードルは肌が濡れているとはきにくいですね・・・。サポート力が強力だから致し方ないとは思いつつもガードルに不満を持つ原因に。真夏なんてお風呂上がりじゃなくても汗で肌がしっとりしているからガードルはタンスの肥やしになってしまいます。

 

ガードルの出番が回ってくるのは秋頃風が涼しいと感じられる頃。肌が乾燥しているくらいの状態がガードルをはくのに適しています。それくらいガードルはカラダにフィットするということ。ガードルに替わるものが近いうちに出てくることを期待しています。

 

 

 

こんな人にガードルは有効です

 

はいているときはたしかにプロポーションが変わると思わせてくれるガードル・・・スタイルに悩みがあるなら使ってみて損はないアイテムだと思います。出っ張った下っ腹を落ち着かせる効果もあれば下垂したお尻の肉をぐいと持ち上げる効果もある。パワーネットを使っているガードルのサポート力はさすがです。

 

しかし痩せすぎて肌にハリがない女性のお尻の格好を良くするのはガードルには出来ません。さすがのガードルでもお尻が貧弱な人のカバーまでは出来ないんですよね。ガリガリで骨と皮のような体格の女性がガードルをはいているところをたまに見ますが普通の下着を着けている状態と何も変わりません。ガードルは余計な肉がある人が使ってはじめて威力を発揮します。

 

私はカラダのラインが出るワンピースを着たときガードルを使っています。ガリガリではないため贅肉をガードルに押し込んで横から見たときこんもり盛り上がるカッコイイお尻を作ることが大好きです。

 

 

 

いつまでも美しくいたい

 

30代になってから、少しお尻が下がってきたことと、下っ腹がぽっこりしてきたことが気になりはじめてガードルを履くようになりました。
ガードルを履けばその悩みが解消されるのですが、締め付けが少しきついのか、時々お腹周りがかゆくなったりすることが悩みです。
特に夏場は蒸れるような感じがありあまり長時間は履いていられません。
しかし、洋服を綺麗に着こなす為には、ガードルは必須です。自分ぴったりの素材と程よい締め付け感でヒップアップさせてくれる商品が見つかれば購入したいです。

 

年齢を重ねれば、人間どうしても色んなところが垂れてきます。そうならない為に、ガードルだけに頼らず、日々の生活に簡単なトレーニングを取り入れるようになりました。私はジムなどでしっかり運動することが苦手なので、ながら運動で頑張っています。

 

ヒップアップは歯磨きをしながら片足ずつ後ろに上げたり、テレビをみながら仰向けで膝を立ててお尻を上げるという運動をよくやってます。これからも運動とガードルを上手く使いながらいつまでも美しくいたいという気持ちで頑張りたいです。

 

 

ガードルにもデメリットはあるから

 

痩せるとガードルの出番がなくなり太るとガードルの出番が増えます。コレは仕方がないと思うけど出来ることならガードルの出番は少ない方が気楽で良いですよ。やはりカラダを締め付けている状態は見た目がかっこよくなっても気持ちが良いものではないからです。

 

カラダを締め付ける状態が長くなると鬱血することもありますし肌に変なシワが出来ることも。鬱血はガードルを正しく使えば防げるものではなく、どんなに正しくつけてもカラダを締め付けている以上いつ起っても不思議じゃないのです。肌のシワも同じで締め付ける時間が長くなりそれが毎日のことになると変なところにシワが出来ます。

 

そういう犠牲を払ってでもそれでもヒップラインを補正したいのが女性なんですよね・・・。時間があればジムで鍛えるけどそこまでの時間はない、とりあえず見苦しくなくなるのならとガードルに頼ってしまうのです。私は現在ガードルを使わなくてもいいようにダイエットを継続しています。

 

 

ガードルの需要が変わってきています

 

最近は価格の安いガードルが人気になってきましたね。10年くらい前は高級な補整下着やガードルが話題になっていたこともあって人気がありました。何万円もするガードルが売れるのはつけ心地の良さだったりつけたときのスタイルの変化だったり・・・。大きな変化を感じ取れるから数万円のガードルでも売れたんです。

 

しかしここ最近は高級ガードルから買い求めやすい価格のガードルに人気が移っています。どんなに良い物でも経年劣化は必ずあるのでそれならば安いガードルでも新しいものを買おうと思うのかもしれません。私もそのひとりです。

 

それに最近のガードルって機能が良い。特に気に入っているところは消臭機能が優れている点。下着を着けた上からはくガードルでもやはりニオイが気になります。消臭機能がしっかりしていればニオイの面で安心できますね。ニオイがこもりやすい場所だからこそガードルにはニオイを閉じ込めるんじゃなくニオイを消す対策を求めます。

page top