ガードル

一体どのようなものなの?

突然ですが皆さんはガードルを使用したことがありますでしょうか?ガードルを使用したことがあると言うことを思いますが、そもそもガードルの意味を知っていないと言う方もきっと多いと思います。今回をきっかけにガードルとはどのようなものなのかと言うことについて知っておきましょう。

 

ガードルはウエストやおなか周り、ヒップや太ももなどと言った下半身のシルエットを美しく整えるための補正下着のことを指します。着けごこちと下半身のサポート力などと言うバリエーションによって柔らかく阪神を包み込んでくれるものから、しっかりメイクしてくれるものまであるのです。

 

またガードルの丈の長さも様々あり、利用する人によって好みやジャストフィットがありますので、1人1人利用するベストなガードルが変わっていきます。このように下半身をしっかりとサポートするためにガードルが必要なのです。

 

今回ガードルのことを知り、ガードルを試してみたいと思うようであれば積極的にガードルを使用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ガードルの悩みや体験談

私は基本的にスキニーパンツやタイトスカートなどを履くときに、ガードルを使用しています。

 

ガードルを履くと、いつもより細身のパンツがすんなり履けるのでかっこよく見えます。タイトスカートの時は、パンツのラインが見えないことと、ボディーラインが綺麗に見えるのでガードルはかかせません。

 

ガードルを履いている時は細く見えるし、スタイルがよく見えますが、ずっと履いているからといって痩せたり、スタイルが良くなることは無いと思います。

 

脱いだらいつもの体系に戻るだけなので、私はダイエット効果は無いかな?と思います。
ショート丈のガードルだと、スキニーパンツを履いた時にお肉の段差が出来て、履いてるのがバレバレなので買うならロングガードルが絶対におススメです。

 

夏はやはり蒸れるし、暑いし、そして苦しいし、なかなかマイナスイメージも多いですが、やはり履いていると引き締まって見えるし、手取り早くスタイルアップができると思うので、やっぱりガードルは凄いと思います。

 

page top